NVIDIA FleX for Unity のサンプルを見る

NVIDIA FleX for Unity (1.0 BETA) を使うと簡単に水流・水しぶきなどの表現ができるので、物理演算などの表現力を確認するため本アセットに含まれているサンプルを全部実行して確認してみました。

Unity:GPU インスタンシング(Instancing) を WebGL で実行する

Unityの高速化の一般的な手法、GPU インスタンシングを使ってパフォーマンスを改善するようなデモを作成したので動作してみてください。

また、WebGLで出力した場合も有効かどうか確認し有効でしたので合わせてデモページもありますので各自の環境で試してみてください。

C# で Outlook の予定表を取得する

Outlookからスケジュール情報を取得しないといけない状況になったので簡単に取得できるソースコードを提供できればと思い記載いたします。
例外処理などをまったく行っていないので各自で実装いただければと思います。

また、本サンプルコードは「NetOffice」ライブラリを使用していますがOutlookのComDLLを使用した場合でも基本的には同じソースコードで動くと思いますが確認していないのでご自由にお使いください。

「社長のノート」を読みました

「2000社の赤字会社を黒字にした」と言うタイトルが付いているくらい、様々な会社に携わってきた長谷川和廣の著書になる。
2000社と言う途方も無い数字、、40年で計算してみると1ヶ月あたり4社を再生させないと2000社いかない計算となりました、、、本当だったらすごいですね!?

「あなたに金持ちになってほしい」を読みました

ロバート・キヨサキさんの書籍が好きだったのでこの本も読んでみました、ドナルド・トランプさんはアメリカ合衆国大統領でありアメリカの不動産王としてすごく有名な方との事。
私もそんなには知らないのですが映画バックトゥザフューチャーの未来編でのビフが住んでいたビルや人物像はトランプさんが参考にされたとの事、真実はわかりませんが。

「君に成功を贈る」を読みました

昔にお世話になった方から君に必要だから読んでみてねといただいた本になります。
私は天風先生を知らないのですが非常に有名な方との事で、本著作は天風の口述を文字にしたものであり、非常に読み易く、天風自身の言葉であるが故のリアリティ感が感じられます。

「個人事業主のための節税のしくみ」を読みました

個人事業主(フリーランス)になってから4年目が終わろうとしている時期になりまり、将来の蓄えに不安を感じ色々と調べているうちに節税・保険・年金・ビジネス・投資などをそれぞれの視点から調べる事が大事だと感じ、この書籍を購入いたしました。

本書は上記のうちの節税の項目を個人事業主の視点から説明した内容になります。
本全体が2ページのずつの構成(左ページが図解、右ページが説明)になっており非常に読みやすい内容となっています、私自身が個人事業主になってから時間がたっているのであまり参考になる内容は少なかったですが、「法人成り」「税務調査の受け方」などはまだ未体験の内容だったため新鮮に読めよかったです。

「金持ち父さんの投資ガイド 入門編: 投資力をつける16のレッスン」を読みました

著者は「金持ち父さん貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキさん、本書は「金持ち父さん貧乏父さん」「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」を読んだ方が次に読む書籍としておすすめとなります。
どの本にも共通して言えるが金持ち父さん・貧乏父さんの両方からロバート・キヨサキさんと一緒に学んでいるような感覚で読み進められるため非常に頭に入りやすい構成になっている。

「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル」を読みました

レビュー

著者は33歳でお金からのしがらみから解放されて、仕事に対するモチベーションを技術に絞って未だに活動されているとの事。お金からの解放とは何を意味するのかというと、長い間投資を経て資産からの不労所得が安定的になりソフトウェア開発者として稼がなくても十分に暮らしていける事を指している。

Unity であらゆる C#(.NET) パッケージを使う(例:opencv)

はじめに

Microsoft がサポートする .NET のパッケージ管理である NuGet はみなさんご存知だと思いますが本パッケージマネージャーを Unity で使う方法があります。

もちろん Unity は Mono で動作していますが、.NET2.0用のライブラリが存在していればほぼそのまま使えます。

NuGetForUnity

.unitypackage をダウンロードします。

https://github.com/GlitchEnzo/NuGetForUnity/rele…

C# で gRPC を使ってみた、ついでに Stream でファイル転送

はじめに

gRPC-Web が正式リリース されたとの事を聞いて、やっぱり gRPC が今後の通信プロトコルのデファクトスタンダードになるのかなと思い実際に使って使用感を確かめてみました。
gRPC-Web ではなく gRPC になります

開発環境

Visual Studio 2015
C#(自分が一番使いやすい言語)

学んだ内容

gRPC は Go言語 が本流
*.proto ファイルが通信・インターフェスの定義をする
*.proto ファイルから各言語の通信プログラムを生…

名古屋旅行の記録

Unityおすすめ無料アセット12選(初心者向け) Unityおすすめ全アセット集(2019/05更新) Google のマイマップ https://www.google.com/maps/d/u/0...