Category: C#

C# で Outlook の予定表を取得する

Outlookからスケジュール情報を取得しないといけない状況になったので簡単に取得できるソースコードを提供できればと思い記載いたします。
例外処理などをまったく行っていないので各自で実装いただければと思います。

また、本サンプルコードは「NetOffice」ライブラリを使用していますがOutlookのComDLLを使用した場合でも基本的には同じソースコードで動くと思いますが確認していないのでご自由にお使いください。

Unity であらゆる C#(.NET) パッケージを使う(例:opencv)

はじめに

Microsoft がサポートする .NET のパッケージ管理である NuGet はみなさんご存知だと思いますが本パッケージマネージャーを Unity で使う方法があります。

もちろん Unity は Mono で動作していますが、.NET2.0用のライブラリが存在していればほぼそのまま使えます。

NuGetForUnity

.unitypackage をダウンロードします。

https://github.com/GlitchEnzo/NuGetForUnity/rele…

C# で gRPC を使ってみた、ついでに Stream でファイル転送

はじめに

gRPC-Web が正式リリース されたとの事を聞いて、やっぱり gRPC が今後の通信プロトコルのデファクトスタンダードになるのかなと思い実際に使って使用感を確かめてみました。
gRPC-Web ではなく gRPC になります

開発環境

Visual Studio 2015
C#(自分が一番使いやすい言語)

学んだ内容

gRPC は Go言語 が本流
*.proto ファイルが通信・インターフェスの定義をする
*.proto ファイルから各言語の通信プログラムを生…

Azure Sphere で Lチカ !できらぁ!!

はじめに

Azure Sphere (Microsoft Linux) の開発ボードが発売されたみたいなので、購入して Lチカ してみました。
全体の流れは公式を読んでいただいた方が詳しいので省略し、私のメモ程度の記録となりますのでご了承ください。

秋月電子:Azure Sphere MT3620開発ボード

Azure Sphere で Lチカ が出来ました!Azureの設定周りとコマンドラインでDeviceの紐づけなどを行う必要があり結構大変だった印象💦#Azure #Azure…

.NET 標準で音声認識を試す(System.Speech.Recognition)

はじめに

対象物呼び出しと、それに対しての指示を同時に認識するようなサンプルを書いてみました。
非常に簡単に実装できるのでぜひ試してみてください。

実行結果

PCにマイクを接続する
「田中さん」「佐藤さん」「佐々木さん」と声をかけると、「☆呼ばれました」が表示されます
「佐藤さん静かにして」と声をかけると「☆静かにしよう!」が表示されます

使い方

プロジェクトの参照設定で、アセンブリ から System.Speech を追加してください。

Program.cs

Excelセルの判定方法(数値、文字列、日付、時刻、論理値)

各種のAPIを用いた結果を以下の画像に記載します。

セルの種別
判断するセルの種類(数値/文字列/日付/時刻/論理値)

概要
各種判定メソッドを用いてセルの形を判断する。
ただし、時刻「23:59:59」などは数値セルの判定となり、数値と時刻の区別が付かないためcell(“format”, 対象セル)の戻り値でD6/D7/D8/D9になる場合は時刻表示として判断する必要がある。

※時刻は、セルの値で0~0.9999999999999で保持され表示書式として「hhss」などを指定すると時刻とし…

C# で Socket.IO (SocketIoClientDotNet) を使う

はじめに

C#(Windowアプリ)、Node.js(サーバ)、Vue.js(ブラウザ)で双方向通信を行いたいと思い、Websocket を隠蔽して使えるようになる Socket.IO を用いた通信のサンプルを作成しました。

本投稿では、C#(Windowアプリ) と Node.js(サーバ) との通信部分を Socket.IO で実装した例を紹介させていただきます。

Node.js(サーバ)、Vue.js(ブラウザ)については以下ご参照ください。
Nuxt.js で Socket.IO …

UniRx 知らないと人権が無い気がしてきたので勉強した。

はじめに

最近、Unity を触る機会が多いため Unity の関するキーワードを勉強しています。
今回の投稿はその一環として UniRx を勉強してみました。自分用のメモなので読みにくいかと思いますが参考に出来る方がいれば幸いです。

参考:UniRx入門シリーズ 目次
参考:UniRxを導入するメリット ~こういう時にUniRxは使えるよ~
参考:未来のプログラミング技術をUnityで -UniRx-

UniRxとは

「UniRx入門シリーズ 目次」さんから引用させていただきました。…

Azure Face API にデータをバッチで登録する

はじめに

Azure Face API ではAPIが提供されているが、事前にデータを準備しないとAPIを読んでも意味がない、今回はこの事前データを準備するためのバッチを作成したので以下にソースコードを示す。

概要

グループの削除・作成する(リセット)
Person を作成する
Person に Face を追加する
トレーニングを開始して終了まで待つ

使用方法

KEYを設定してください。
FACE_KEY = ‘XXXXXX’
GROUP_IDを指定してください。
GROUP…

Hololens でディスプレイを無限にしたらすごかった!

概要

Hololens と言う Microsoft が発売している MR(AR/VR) デバイスを用いて、空間上にディスプレイを無限に増やしてみよう!との試みになります。(無限とは言っていない)

Hololens 上にディスプレを増やす事により「他人に覗かれない!」との気持ちから増やしてみました、かなり簡単に実装できるのでぜひチャレンジしてみていただければと思います。

動画:
Twitter – Hololens でディスプレイが無限(有限)に増えた!

開発環境

Unity 201…