Unityのおすすめアセット 4選(データ編)

最終更新日

データ

Unityでデータを保管する場合には、 シリアランズ で扱える Json / Xml / 自前で実装、バイナリ形式 SQLite / 自前で実装、など色々ありますが、今回ご紹介するのは簡単にデータを扱うためのアセットをご紹介します。

JSON .NET For Unity

JSON .NET For Unity (無料)

UnityでJsonを扱うためのライブラリ、クラスのインスタンスを丸ごとJsonファイルに保存したりとよく使ったりします。

※ Utf8Json を使った高速なJsonパーサもあるのでこの記事をご参照ください。

Runtime Save & Load

Runtime Save & Load (有料)

シーンをそのままシリアライズして保存できるのですごく便利。

Easy Save – The Complete Save & Load Asset

Easy Save – The Complete Save & Load Asset (有料)

Unityでのセーブ・ロードを簡単に行うためのアセット

SimpleSQL

SimpleSQL (有料)

Unity で大きいデータを扱う場合にはやっぱりSQLが適していると思います。UnityでSQLiteを扱うためのアセット。ドキュメントがしっかりしているので安心して使えます。

おすすめの記事







よければ、SNSにシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする