Unity:砂漠都市(建物、地面、船)を再現した無料アセット!

最終更新日

はじめに

たっつー(管理人)
たっつー(管理人)

こんにちは、のんびりエンジニアのたっつーです。
Twitter(@kingyo222)で Unity情報 を発信しているのでよければフォローしてください!

 

 

ゲームのフィールドを作成するのって大変ですよね。

そんな時には今回紹介させていただいたようなアセットを (無料) 購入して、サンプルシーンなどを参考に自分が欲しいフィールドをカスタマイズする方法がおすすめです。

Polylised – Medieval Desert City

今回は300近いパーツを含んだ砂漠都市 を再現できるアセットをご紹介させていただきます。

Polylised - Medieval Desert City

Polylised – Medieval Desert City

Polylised – Medieval Desert City の説明

今回紹介させていただくものについては以下のように、様々なパーツが含まれているアセットになります。
特に建物の数が多く、自分でカスタマイズして配置する事により好きなフィールドの作成ができるでしょうね。

  • 一般建物 × 164
  • ユニークな建物 × 60
  • 小道具 × 26
  • 地形 × 18
  • 木 × 14
  • 空 × 1
  • 海 × 1
  • ポストプロセスプリセット × 1

画像が小さくわかりにくいですが、全パーツが配置されたデモシーンです。
(ご自分の環境でも確認してみてください)

その建物たちを、実際に配置したデモシーンになります。
実際に配置してみるとそのクオリティの高さと本物の街並みが再現可能だとわかりますね、すごいです。

少しでもアセットの感じを体験したほしかったのでGif動作を作成してみましたので興味ある方は見てみてください。

公式の説明

Polylised – Medieval Desert City

十字軍時代の中世の砂漠都市を描いたモデル・パック。ヨーロッパ風と中東風を併せ持つ建築。

機能:

合計284個のReady-to-Useプレハブ。

-デモシーンx1
-アセットレイアウトシーンx1

-民間施設x164
-ユニークな建物60x
-プロップス×26
-テレーヌ×18
-木x14
-Sky x1(このパックで使われている唯一のテクスチャー)
-海x1
-ポストプロセスプリセットx1

独自の住宅タイプを作成するための、広く予約された標準的な窓とドアのパーツ。
-標準Windows x23
-標準ドアx12

(作成した家のプレハブでは道路の形状をブロックするのに十分でないと感じる場合は、モデリングツールでこれらのstandard_windowsとstandard_doorsを使用します。これらはすべてマテリアルであり、すべてのピボットは壁の位置に配置され、簡単に構築できます。チュートリアルが含まれています。)

チェックアウトをお忘れなく:

スタイル設定された中世のキャラクタパック

人気アセット一覧







よければ、SNSにシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする