Unity:UnityPackage を展開・解凍(中身を確認する)

最終更新日

はじめに

Unityのパッケージ(~.unitypackage)って1つのファイルに様々なファイルを含まれていて扱いが楽なので便利だな~って思いますよね。
だいたいこういうファイルって.zipで圧縮されている事が多いのですが。

~.unitypackage を ~.zip にリネームしても読み込めません。
解凍しようとしても ZIP じゃない!!って怒られます、このファイルの正体ってなんでしょうか。

extractunitypackage

実は便利なツール「extractunitypackage」を紹介したかったんです。



ダウンロードしてきて、以下のコマンドを実行すると~.unitypackage が解凍できちゃうんです。すごいですね。

extractunitypackage.py input_file [output_path]

ちょっと使ってみた

使ってみましたが、すばらしいですね。
ちゃんと、ファイルの中身が展開されました!

f6b1eb436e400704ab6e2ad6eff29f4b => Assets/VRM/DepthFirstScheduler/LockQueue.cs
f8ed5cb82dd13bf43a1556b24a6d13a0 => Assets/VRM/UniVRM/Scripts/Format/VRMExportObject.cs
fb1d83ccd68b93c47821000b53471eae => Assets/VRM/UniJSON/Scripts/JsonSchemaValidator/JsonNumberValidator.cs
fcb56a7eb1db73c4cb9ea1689635b246 => Assets/VRM/UniVRM/Editor/BlendShape/BlendShapeClipEditorHelper.cs
fe59508ed49a5db4287c74e0061799b3 => Assets/VRM/UniVRM/Scripts/Format/glTF_VRM_FirstPerson.cs
ff15446e31b14ac409251c931b7c2038 => Assets/VRM/UniJSON/Scripts/ActionDisposer.cs

フォルダの圧縮形式は?

このソースコードの中身を簡単に確認してみましたが、どうやら ~.tar.gz で圧縮されているようです。

解凍ソフトを使って中身を確認してみますと、、、あかん GUID みたいな英数字の羅列でまともに読めないですね。
おとなしく「extractunitypackage」を使うのが無難かと思われます。







よければ、SNSにシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする