Unity:Humble Bundle 大人気ローポリ特集($391が$25、POLYGON、Unity+Unreal Engine両対応)

最終更新日



はじめに

 

さて今回はツイッターなどで話題になっている、超お買い得にアセットが購入できる。Humble Bundle 「POLYGON Game Dev Bundle」をご紹介させていただきます。

Twitterの反応

$391のアセットが $25 で購入できるとの事で、
なんと超特価の93% OFF !!
これはやばいですね。

セールの紹介

Hunble Bundleとは?

つまりは、ここで寄付を行うと各チャリティー団体に寄付されて、そのお礼としてアセットが貰えるシステムになります。

Humble Bundle(ハンブルバンドル)とは、PCゲームやモバイルゲーム、電子書籍や音楽といったデジタルコンテンツのダウンロード販売サイトおよび企業である。 Pay what you want(支払いたい分だけ支払う)方式によるバンドル販売を特徴とし、販売で得られた収益はゲーム開発者だけでなく複数のチャリティー団体に寄付される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Humble_Bundle

セールの概要

期間 ~2020/3/5 4:00

購入方法
Hunble Bundle(購入サイト)で寄付後に、パッケージ(~.unitypackage)がダウンロードされるのでUnityにインポートで使えるようになります。

Unity+Unreal Engine両対応
Unity、Unreal Engineの両方のアセットが購入できます、すごい!

$391のアセットが$25で超お買い得!
人気アセット作成者様の「Synty Studios」による、ご提供セールなので安心して購入できますね。以下画像のように人気アセットが含まれています。

対象アセット

寄付の金額により、貰えるアセットが変わってきます。
ここではいくらの寄付で何が貰えるのかをお伝えします。

$1 ~ 寄付

BTA(平均値で価格変動)~ 寄付

販売価格と販売本数応じて価格が変動する寄付になります。
2/18現在は $17.19 でした。

$25 ~ 寄付

注目のアセット

中でも注目なのは、以下の2つだと思います。

Simple Town – Cartoon Assets

有名なアセット、汎用性の高い、建物・車・街灯などのモデルパックになります。

右上に「TOP ASSET」が付いていて人気となっています、
その人気から評価が☆5で評価数が328と高い人気を得ているのがわかります。

Simple Apocalypse – Cartoon Assets

こちらも高評価を得ているアセットです。特徴としてはすごくお高いです、、、

海外・日本でも人気なゾンビ物をゲームにする場合に必要になってくるモデルや、荒れた建物なのど通常の建物にはあに雰囲気があるものは大事ですね。

購入手順

実際に購入してみたので購入手順を書いていきたいと思います。
こんな感じで大量にアセットをゲットできます。

 

まずは、こちらのページにアクセスしてください。

画面上部に、「GET THE BUNDLE」を選択してください。

次に、購入カートが表示されるので、「$25」を選択しましょう。
※任意の金額を入力したい場合は「Custom Amount」を選択しましょう。

お金の使い道で「fastsystem」を選択いただければ私への寄付になります。

支払い方法は4種類ありますので、自分の都合に沿って選択してください。
私はクレジットカードでの購入手順になります。

  • ALIPAY(アリペイ)
  • PayPal
  • Pay with card(クレジットカード)
  • Pay with Amazon(アマゾンアカウント)

クレジットカードの購入画面です、メールアドレス、カードの情報、請求書の住所などを入力したら「$25.00支払う」ボタンを選択してください。

※このボタン押下で実際の決済処理が行われますので慎重。
※このメールアドレスに~.unitypackage がダウンロードできるURLが送信されます

以下の画面がでれば購入完了になります。

ダウンロード方法

購入した際に入力したメールに、Humble Bundleからメールが届いていると思います。ここで「Get Your Bundle」を選択します。

ユーザー登録をしている場合はHumbleBundleの画面右上からもダウンロードできます。

そうするとダウンロードできる、画面が表示されます。
そのうちの1つで「POLYGON Adventure」のダウンロードボタンを選択すると、~.zip ファイルがダウンロードされます。

この、zipファイルを解凍して中身を取り出すと。
~.unitypackage が見つかりますので解凍しておきましょう。

Unityでの取り込み手順

以下の記事をご参照いただければと思います。

Unity:アセット(Asset)のインポートの方法(6種類)







よければ、SNSにシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする