Unity:出力されたログのファイルを開く

最終更新日

はじめに

Unityのコンソールウィンドウを右クリックメニューから「Open Editor Log」を選択することにより、ログファイルを開くことができます。

コンソール画面

以下のようなログが出力されていた場合、ファイルはこのように出力されます。

ログファイルの内容

Info
UnityEngine.DebugLogHandler:Internal_Log(LogType, String, Object)
UnityEngine.DebugLogHandler:LogFormat(LogType, Object, String, Object[])
UnityEngine.Logger:Log(LogType, Object)
UnityEngine.Debug:Log(Object)
TestLog:Start() (at Assets\TestLog.cs:9)
 
(Filename: Assets/TestLog.cs Line: 9)

Warning
UnityEngine.DebugLogHandler:Internal_Log(LogType, String, Object)
UnityEngine.DebugLogHandler:LogFormat(LogType, Object, String, Object[])
UnityEngine.Logger:Log(LogType, Object)
UnityEngine.Debug:LogWarning(Object)
TestLog:Start() (at Assets\TestLog.cs:10)
 
(Filename: Assets/TestLog.cs Line: 10)

Error
UnityEngine.DebugLogHandler:Internal_Log(LogType, String, Object)
UnityEngine.DebugLogHandler:LogFormat(LogType, Object, String, Object[])
UnityEngine.Logger:Log(LogType, Object)
UnityEngine.Debug:LogError(Object)
TestLog:Start() (at Assets\TestLog.cs:11)
 






よければ、SNSにシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする