ROS(gazebo, rviz)でエラー「VMware: vmw_ioctl_command error 無効な引数です」が発生したら

最終更新日

メモです。

原因

vmware 12では、opengl 3がサポートされましたが、ROS のrviz, gazeboなどでは OpenGL3 ではエラーとなり

VMware: vmw_ioctl_command error 無効な引数です.
Aborted (core dumped)
[gazebo_gui-2] process has died [pid 7330, exit code 134, cmd /opt/ros/kinetic/lib/gazebo_ros/gzclient __name:=gazebo_gui __log:=/home/ros2/.ros/log/6daa00ae-3cd9-11ea-9ef2-000c29488f49/gazebo_gui-2.log].
log file: /home/ros2/.ros/log/6daa00ae-3cd9-11ea-9ef2-000c29488f49/gazebo_gui-2*.log

解決方法

環境変数を .bashrc にセットします

export SVGA_VGPU10=0

これで、OpenGL 2.1 が利用されることとなりエラーが表示されなくなりました。







よければ、SNSにシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする