Unity:byte配列からjpg/pngをテクスチャ(Texture)に変換

Unity で テクスチャ(Texture) を動的に生成する方法はいくつかあります。Resourceに画像を保存して Resources.Load する方法や、Assetsに画像を保存しておきインスペクターで性的に設定する方法など。今回は byte配列 をテクスチャ(Texture) にする方法を紹介します。

Unity:WebGLでビルドするとHTMLのInputでキーボード入力ができない問題

Unity で WebGL を出力するとブラウザで実行可能な出力が可能になります。上記のWebGL は HTML5 の Canvas 要素で実装されているのですが、このHTML内に以下のようなテキスト入力欄を同時に表示すると、ここの入力ができなくなる問題があるようです。

C#のNAudio でマイクから録音をする

C#(.NET)のライブラリで、NAudioという有名ライブラリがあります。NuGetの情報で見てみると、626,000回もダウンロードされているので信頼性はあるのかなと思います。今回はこのライブラリを使って録音をする処理を書いてみましたのでご紹介いたします。

NVIDIA FleX for Unity のサンプルを見る

NVIDIA FleX for Unity (1.0 BETA) を使うと簡単に水流・水しぶきなどの表現ができるので、物理演算などの表現力を確認するため本アセットに含まれているサンプルを全部実行して確認してみました。

C# で Outlook の予定表を取得する

Outlookからスケジュール情報を取得しないといけない状況になったので簡単に取得できるソースコードを提供できればと思い記載いたします。
例外処理などをまったく行っていないので各自で実装いただければと思います。

また、本サンプルコードは「NetOffice」ライブラリを使用していますがOutlookのComDLLを使用した場合でも基本的には同じソースコードで動くと思いますが確認していないのでご自由にお使いください。

.NET 標準で音声認識を試す(System.Speech.Recognition)

はじめに

対象物呼び出しと、それに対しての指示を同時に認識するようなサンプルを書いてみました。
非常に簡単に実装できるのでぜひ試してみてください。

実行結果

PCにマイクを接続する
「田中さん」「佐藤さん」「佐々木さん」と声をかけると、「☆呼ばれました」が表示されます
「佐藤さん静かにして」と声をかけると「☆静かにしよう!」が表示されます

使い方

プロジェクトの参照設定で、アセンブリ から System.Speech を追加してください。

Program.cs

Nuxt.js で Socket.IO を使う

はじめに

本投稿では、Nuxt.js で Socket.IO を使ってサーバと通信するサンプルを作成します。
Nuxt.js と サーバ側は同一のエンドポイントで動作する物となりますので皆さんの参考になればと思います。

サンプルの確認

世の中便利なものですでにサンプルを作成してくれている方がいらっしゃいます。
以下のサンプルは、Nuxt.js、Express、Socket.io のサンプルになりますのでついでに Rest.API の実装も行えます。

Git 取得

git clone…

ラズパイ(RaspberryPI)でカメラを装着して、GUIにより操作する。

はじめに

Hololens と言う AR(MR)デバイスにてカメラを占有するアプリを作ると、録画が出来ないのが不便だったので RaspberryPI の外部カメラを使ってメガネの目部分に装着して操作できるようにした物を作成したのでご紹介させていただきます。

実際の動作させた時の動画はこちら pic.twitter.com/Ysf1l4LcQh— たっつー(ささきたかし) (@kingyo222) 2018年9月24日

構成

Hololens 本体
マウンタ部分(3Dプリンター…

Inno Setup で作ったインストーラーの再起動(Restart)設定

はじめに

Inno Setup を用いて Setup.exe などを作る事は多いかと思いますが、再起動を促す設定がよくわからなかったので調べた結果をここに残しておきます。

インストール時に再起動

スクリプト設定

[Setup]
AlwaysRestart=Yes

実行結果(インストール完了後に表示)

アンインストール時に再起動

スクリプト設定

[Setup]
UninstallRestartComputer=Yes

実行結果(アンインストール完了後に表…

Excelセルの判定方法(数値、文字列、日付、時刻、論理値)

各種のAPIを用いた結果を以下の画像に記載します。

セルの種別
判断するセルの種類(数値/文字列/日付/時刻/論理値)

概要
各種判定メソッドを用いてセルの形を判断する。
ただし、時刻「23:59:59」などは数値セルの判定となり、数値と時刻の区別が付かないためcell(“format”, 対象セル)の戻り値でD6/D7/D8/D9になる場合は時刻表示として判断する必要がある。

※時刻は、セルの値で0~0.9999999999999で保持され表示書式として「hhss」などを指定すると時刻とし…